2008年07月31日

夏の風物詩

“バタバタバタバタ…。”

“バタバタバタバタ…。”





「なんの音?」





まさかゴキブリ…。

(≧ω≦)





クライアントが入っている雑居ビルから出ようとした時に、
僕の頭上の蛍光灯を飛び回る黒い物体がありました。

「まずいっ!!」

僕の一番苦手なゴキブリと認識をしました。

よって、急ぎ足でビルから逃げ出そうとした時、
足を止め振り返ってみました。





「ん?」





なんとなんと、
壁に止まったその物体をよくよく見ると、

セミ

だったのです。

ヾ(^▽^)

最悪を想定した僕にしてみれば、
これはラッキーな出来事でした。

だって、セミは夏の風物詩のひとつですからね。

ヾ(・∀・)





久しぶりに目の当たりにしたセミ。

セミは夏の風物詩にはかかせない生態ですよね。

街中ではセミの鳴き声が聞こえてくるようになりました。
もう夏なんですよね。

ヾ(・∀・)

セミの鳴き声を聞くと条件反射的に

あついっ

そう感じてしまうのはセミが悪意がある訳でもないのに、
不思議とそう感じてしまいます。

(≧ω≦)





それでも、
僕は夏の季節も好きです。

暑い夏がくる度に、
自然と元気になるのです。

なんとも単純な体というか…。笑

(・∀・)ノ





暑い夏にかかせないセミの鳴き声。

これからもっと耳にする機会が増えると思います。

その度に、

あついっ

そう呟いてやろう。





そんな悪だくみをしています。笑

(^-^)





冒頭で触れましたが、
ゴキブリもセミもどちらも暑い夏になると
どこでも姿を現します。

片方側とは出来るだけ会いたくないと切に思います(笑)。

o(^O^)o





夏の風物詩




この言葉を聞くと、
みなさんは何を頭の中で想像しますか?

そいつを想像しながら、
あしたも一緒にがんばりましょう♪

(=^▽^=)ノ


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。