2010年07月02日

陽はまた昇る

何年かぶりの日記です。

仕事ばかりの日々において、
ただがむしゃらに、
ただひたすら前を向いて、
走ってきた。

そんな言葉を並べると格好はいいかもしれない。
けれど、立ち止まる事もあった。

下を向く事もあった。

それでも前を見る事ができるのは、
きっと自分の存在を楽しみにしてくれている人がいるかだと思う。

仕事ではお客さんが仕事に関係ない事を誰よりも早く相談してくれる。
それに応えたいといつも思ってる。
困っている事を頼ってくれる、そんな人がいたらやはり頑張れる。

母が病で倒れた。
仕事ばかりで見舞いにも行けずにいた自分に母は連絡をくれた。

「自分を求めてくれる人達の為にベストを尽くしなさい。」

見舞いにも顔を出す事ができない日々が続いて、
正直ジレンマにもなっていた。

けれど救いはいつも周りの人たちの温かさだった。

いつも笑ってたはずの自分が笑えてられないくらい、
余裕をなくしていた。

そんな折り、上司と同僚に呼ばれ休暇をとって母に会いにいけと言われた。

同期につい言ってしまった事でこんな展開になった。
けれど、その言葉にあまえる事にして久々の連休を取る事ができた。

そして、病院に顔を出した。

全然実家に顔を出さなくなって、
電話も数ヶ月に1回すればよくなって、
あげくの果てに親から連絡をもらっても返事すらろくにしなくなって、

そんな息子だけれども、
ベッドの上で母は言った。

「お帰り」

満面の笑顔で。

思わず笑ってしまった。

体が弱っているくせに、俺を笑わそうと思って。
そう思ったら嬉しさを出さざるを得なかった。

くだらない話しをした1日だったけれど、
まだまだやれる、なんかそんな風に思った。

陽は何度だって昇るんだ。

久方ぶりの休息でまたエンジンがかかった。

おかん、サンキュー!



posted by HARU at 02:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

世渡り上手

ご無沙汰になってしまいました。
とても久しぶりの更新です。

そんな久しぶりのテーマは。

ずばり。



世渡り上手。



社会に出たら、こいつは絶対に必要だと思う。

人間関係ってものはどこでも必ずつきまとう。
それに、人はひとりじゃなんもできないから。

卑屈になったり、嫉妬したり、嫌になったり、
いろんな事があっても支えてくれる人が必ずいるから。

だから、笑ってるのが一番。

笑顔でいる人の周りには自然と人が集まってくる。



世渡り上手。



難しく考えずに笑って楽しんで。

適当に休んで、気楽にいこっと。

時には真剣にね。


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル:世渡り上手
posted by HARU at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

光と影

何事も物事には光と影がある。


そんな事、みなさんも感じた事ありませんか?


光があるから影は身を潜める。
影があるから光が輝く。


なんだか不思議な気がします。





光と影。





相反している言葉でも
セットなのです。





光と影。





どちらにもそれぞれの何かがある。





そんな事をふと思った今日でした。


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル:光と影
posted by HARU at 00:38| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

唐沢寿明さん最高です^^

堂本兄弟で唐沢寿明さんが出演しておりました。

ヾ(^▽^)

僕は昔から唐沢寿明さんが好きです。
ドラマではシリアスなシーンをこなし、
バラエティでは面白い。

ほんと、この人、面白すぎなんですけど(笑)。

ヾ(・∀・)

人の話を無視して真顔で違う話をする。
話は作った方がおもしろいでしょって平気で嘘をつく。

天才です。

勉強になりますっ!!笑

m(_ _)m

話、話でおもしろい話を入れてくる。

こういうのがコミュニケーションスキルっていうんですかね。

うーん。

なるほど。

(−Q−)

唐沢寿明さんは僕が好きな俳優です。
山口智子さんは僕が好きな女優です。

とてもお似合いなふたりですね。

(^-^)v

僕も彼に近づけるよう。
男を磨いて参ります(笑)。

なんて思ってみました。

いいっすかね?笑

(^ .^)y-




ということで、





明日は唐沢寿明さんを意識して会社に行こうと思います。

(^-^)v


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

人生ゲーム

電車の中で見付けた広告に
こんなんがありました。





人生の半分は、ゲームだ




なるほどっ!?

( ̄〜 ̄)ξ

と深く理解もせずに
うなずいてみました。

(^ー^)人





人生ゲーム。

昔よくやったなー。
と昔はやったゲームのことまで思い出してみました。

ヽ(´▽`)/





人生は山あり谷ありとは
よく言ったものです。

こんなはずじゃなかったのに。

そう思うことも振り返ったら
たくさん出てくんだろーな。

なんてことも思ったり。

(≧ω≦)





それでも時は戻ることを許さないわけで。

(゜_゜)(。_。)





だから今を楽しもうって、

まー、

そういう感じなんすかね(笑)。

ヽ(´▽`)/





おっと。

何を言ってるのかわからなくなって
きたので今日はこのあたりで失礼致しますっ!!

m(__)m





なにはともあれ、
笑ってれば楽しい。

なにはともあれ、
笑ってれば道は明るい。

なにはともあれ…。

そんなごたくを並べて、
楽しもうと思いやす。

(^3^)/





そのなんとゆーか。

終わりなき、
人生ゲームを想像しながら(笑)。

ヾ(=^▽^=)ノ







よっしゃ!!












ルーレットを回すぜよっ!?

(^-^)












なにがでるかなー。

(゜_゜)

















きたっーーーーー!!

(≧▼≦)笑


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル:人生ゲーム
posted by HARU at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

辻堂海岸の空と海

休みを利用して行ってきましたっ!!

(^▽^)

そーです、

(・∀・)

そーなんです。

ヽ(´ー`)〜





辻堂海岸。





久々の休み。

久々の海。

久々の辻堂海岸。

久々のサーフィン。





久々づくしの1日でした。

o(^O^)o





休憩がてら地べたに寝そべって、

ふと空を見たら、

そこには、

ギンギラギンに太陽さんが。





太陽さん、ご苦労様です。

m(_ _)m





なんというか、
こんな空は最高ですね。

(^-^)





そして、

目の前には無限に広がる海。

(^-^)





こいつの為に頑張れたんだ、俺。

そう思ったら、

やけに嬉しくなってしまいました。

ヾ(≧▽≦)





北京で戦ってる人たち。

甲子園で戦ってる高校球児たち。

受験勉強に励んでいる受験生たち。

夏休みを精一杯遊ぶ少年少女たち。

休みなく働いている社会人たち。

夏を過ごす全ての人たち。





みんな頑張れっ!!

(≧ω≦)





辻堂海岸の

海と空を見ながら

つい叫んでしまいましたっ!!















みんなー、






がんばろうぜっ!!

\(*≧○≦*)/


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル: 辻堂海岸
posted by HARU at 05:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

アフリカという進路

高校を卒業してからずーっと会っていなかった
友人とひさしぶりに再会をしました。

ヾ(^▽^)

彼は大学時代から発展途上国の開発に熱い想いをもっていたそうで、大学を中退してすぐにアフリカへと出国し、衛生管理や避妊の啓蒙など、地域開発に向けた活動を行うある団体のプログラムに参加をしていたとの事でした。





へー、そうだったんだと
僕は妙に感心してしまいました。

ヽ(´ー`)〜





そこで目の当たりした現実は、
4人に1人がエイズ感染者、
マラリアが流布している地域、
そして、水もない、もちろん物もない。
当然、交通もままならない場所だったそうです。

僕らが普段なにげなく、
つまりは当たり前だと思っている事が
そこにはなにひとつないのです。

(≧ω≦)





再会したその日、
彼は活動を通して感じた事を僕に言いました。





「初め、俺には何もできないって思ったよ。」

その素直であり、無力と感じた事を感慨深げに言っていました。

「今でも、そう思ってる。」

そして、続けました。

「それでも、俺たちと会う子たち、
小さな子が笑うんだよ。食事もままならないのにさ。」

そう彼は言いました。

「ちっちゃな頃に描いた未来とは全然違う進路を選んだよ。」

最後に、彼は昔と変わらずの笑顔で発しました。





彼のその姿を見て、
昔とは少し違かったけれど、
かっこよく見えました。

僕にはこんな友人もいる。

そう思うと、
なんだか誇り高い気持ちになりました。

o(^O^)o


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

夏の風物詩

“バタバタバタバタ…。”

“バタバタバタバタ…。”





「なんの音?」





まさかゴキブリ…。

(≧ω≦)





クライアントが入っている雑居ビルから出ようとした時に、
僕の頭上の蛍光灯を飛び回る黒い物体がありました。

「まずいっ!!」

僕の一番苦手なゴキブリと認識をしました。

よって、急ぎ足でビルから逃げ出そうとした時、
足を止め振り返ってみました。





「ん?」





なんとなんと、
壁に止まったその物体をよくよく見ると、

セミ

だったのです。

ヾ(^▽^)

最悪を想定した僕にしてみれば、
これはラッキーな出来事でした。

だって、セミは夏の風物詩のひとつですからね。

ヾ(・∀・)





久しぶりに目の当たりにしたセミ。

セミは夏の風物詩にはかかせない生態ですよね。

街中ではセミの鳴き声が聞こえてくるようになりました。
もう夏なんですよね。

ヾ(・∀・)

セミの鳴き声を聞くと条件反射的に

あついっ

そう感じてしまうのはセミが悪意がある訳でもないのに、
不思議とそう感じてしまいます。

(≧ω≦)





それでも、
僕は夏の季節も好きです。

暑い夏がくる度に、
自然と元気になるのです。

なんとも単純な体というか…。笑

(・∀・)ノ





暑い夏にかかせないセミの鳴き声。

これからもっと耳にする機会が増えると思います。

その度に、

あついっ

そう呟いてやろう。





そんな悪だくみをしています。笑

(^-^)





冒頭で触れましたが、
ゴキブリもセミもどちらも暑い夏になると
どこでも姿を現します。

片方側とは出来るだけ会いたくないと切に思います(笑)。

o(^O^)o





夏の風物詩




この言葉を聞くと、
みなさんは何を頭の中で想像しますか?

そいつを想像しながら、
あしたも一緒にがんばりましょう♪

(=^▽^=)ノ


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

雲海=a sea of clouds

a sea of clouds

この英語は、
雲海(うんかい)の事を意味する言葉です。





雲海を調べると下記のような説明がありました。

雲海とは、山や航空機など高度の高い位置から見下ろした時、
雲を海に例える表現の事です。

山で見られる雲海は、
山間部などでの放射冷却によって霧が広域に発生する
自然現象によるものだそうです。

雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見える事から
雲海と呼ばれる。

かつては雲が遥かに見える果てしない海原の事を
「雲海」と呼んだ事もあったそうです。
(例えば、「雲海沈々として、青天既に暮れなんとす」平家物語。)

などなど。





仕事でクライアントから頂いた写真の中に
山頂から撮影した雲海がありました。

(゜▽゜)

僕自身、山頂から目の当たりにした事はありません。
それでもその写真に写る雲海に感動してしまいました。

普段、意識していない神秘の写真を見ながら、
ふと雲海という言葉が気にかかりました。

「なるほど、雲の海かー。」

(・∀・)ノ

僕はただただ想像を膨らませ、
目の前に広がる雲海をイメージしました。

(≧ω≦)

すると、テンションがあがってしまいました(笑)。





雲の海、英語で書くと、

a sea of clouds





ふむふむ、なるほど。
英語でも日本語と同じ意味なんだなぁ。

(^-^)

世界の人びとも、雲の海として
つまりはそれを認識しているのです。

なんかすごくないですか。
世界のどこでも共通する神秘の雲。

ヾ(^▽^)





それが、

雲海であり、a sea of clouds

o(^-^)o





僕が手にした画をお見せする事が仕事柄難しいので残念ですが、
お暇な時に調べてご覧になってみてください。





きっと、世界中の誰もが、
感動すると思いますよ。

(=^▽^=)ノ


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 01:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

夏のワンダーパス発売!

夏のワンダーパスってご存知ですか?

ワンコイン(500円)で都営地下鉄が一日乗り放題!
というモノです。

営業中の地下鉄内中ずり広告で発見しました。

へー、そんなんあんだー。

ずっと東京いるのに存在に気付かずでした。
(*с*)




夏のワンダーパスの期限

期限は7/19(土)〜8/31(日)の土・日・祝日
及び8/11(月)〜8/15(金)の毎日
との事です。





東京での地下鉄巡りも悪くないですね。
('∀')

時間が許すのであればワンダーパスを手にとり
ワンダーな1日を過ごしたいです
(・∀・)ノ





神様もう少しだけ、
オイラに時間をください。
m(__)m

そしたらオイラ、
いーっぱい羽根伸ばして
ワンダーボーイになりますから。
(゜▽゜)





夏のワンダーパス。





あしたになれば
忘れてしまうかもしれないけど、
のんびり地下鉄に揺られてる自分の姿が想像できたので
よしとしときます。
o(^-^)o





さてさて、
あしたはどんな事が起きるのか
楽しみにして眠りにつこうと思います。
(-_-)zz





おやすみなさい。
(^-^)ノ





夢の中で、





ワンダーボーイになります。
ヾ(=^▽^=)ノ


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

愛する気持ちは変わらないよ

「時がたって、年を重ねて、
周りからおじいちゃんおばあちゃんと呼ばれるようになっても、
君を愛する気持ちは変わらないよ。」

僕の友人が旦那さんになる人から言われた言葉だそうです。

永遠を誓う言葉。
愛の言葉。

つまり、
プロポーズの言葉です。

僕の友人の彼女はこの言葉を聞いて、
涙を流しながら頷いたそうです。

深夜に連絡がきた際、

「なんか、ハルもこんな台詞、真面目な顔して言いそうだよね。」

そう彼女は笑っていました。

確かに、僕も同じような言葉を同じ状況に置かれたら
言いそうな気がしないわけでもないですが。。。笑

旦那さんになる彼は、
僕も何度か会ったことがあるのですが、
思ったことをきちんと言葉にするナイスガイです!!

やっぱり、想いは言葉にしなきゃ。

オイラも賛同ですっ!!
というより、
オイラも思ったこと言葉にしますからっ!!

永遠を誓ったふたり。

ステキな未来でありますよーに。

おめでとう。

そして、今この時が永遠に続きますように。

「君を愛する気持ちは変わらないよ。」

その言葉、オイラがおじいちゃんになった時、
仲のよいふたりを見ながら微笑ましく思い出すからね。

僕たち仲間みんなで見届けるからね。

どうか、どうか。

末永くお幸せに。

そして、ブログにご覧になって頂いているみなさんも、
幸せに感じることが起こりますように。

さて、早起きは三文の得であります。
会社に行って来ますっ!!!


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル:幸せ プロポーズ
posted by HARU at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑の夏がやってきた

毎日暑い日が続きますね。

猛暑、大好きな季節ですが、
さすがに頭がくらっとくる事があります(笑)。

3連休いかがお過ごしでしょうか?

僕は結局仕事の為、
当初の韓国旅行もキャンセル。

残念ながらキャンセル料を支払いました
(;ー;)

梅雨明けも宣言され、
暑い毎日ですね。猛暑ですねー。

僕は外回りが多い営業マンなんで、
さすがにこの時期がくるとネクタイがしんどいです…。
(≧ω≦)笑

3連休最後の21日は全国で猛暑となったそうです。
確かに今日も暑かったですね…。

京都府舞鶴市などで最高気温37.5度を記録したのを筆頭に、
長野市で35.6度、新潟県魚沼市で35.5度、
福島県只見町で32.9度を観測したとの事です。

僕が住む東京も30.3度で10日連続真夏日となりました。

ひゃー。
(≧ω≦)

僕も外にいる時によくみかけますが、
多くの人々が雑踏の中、日傘をさしています。

みなさんも、
熱射病には注意してくださいね。

暑くても、
毎年夏はくる。

夏がくるから、
みんな熱くなれる。

春がきて、夏がくる。
夏がきて、秋がくる。
秋がきて、そして冬がくる。

その繰り返し。

1年に1度きりの夏。

健康に注意しながら、
熱い日々を過ごしていこうと思います。

よし、
明日もフルスイングなり!!
ヾ(^▽^)


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル:猛暑
posted by HARU at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

先生もお金払ったの?

大分県の教員採用試験をめぐる汚職事件で、
児童生徒の中には「先生もお金を払っているんじゃない」
と教師に問いかける子供もいるそうです。

僕のまわりにも教職員の友人が何人かいます。

大分県でなくても現場では子供たちから揶揄される
発言をされるそうです。

子供は何かを考える前に行動に移します。

言っていいことなのか否かの判断もつかないのだと思います。





ひとつの過ちが正しいものまで悪へと見方が変わるのです。





大分県のPTA連合会は今日14日、不正の構造などの
情報開示や早期の信頼回復などを求める緊急の要望書を
県教育委員会に提出しました。

要望書には

「教育現場への不信感は計り知れない。親として、教師の
犯罪をどう説明すればよいのか不安でならない」

「合格点に達していた人の点数を減らし不合格にさせた
ことは許しがたい不正で、合格水準に達していない教師に
教えられてきた子供たちが最大の被害」
と強調。

それはこんな話しになっても致し方のないことだと思います。

点数だけで先生になるのも問題ではありますが、
先生と呼ばれるにふさわしい人がならないと
教え子たちがかわいそうです。

教師である以前に人間である。

過ちもある。だからこそ、
今後の動向に期待せざるをえません。

「先生もお金払ったの?」

こんな台詞を言われない先生も中にはいるはずです。





「先生逆にお金もらったの?」

そんな優秀で子供たちから愛される先生が数多く出てくる
ことを期待したいと思います


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

教員採用試験の波紋

大分県の教員採用試験をめぐる贈収賄事件



2008年度小学校教員採用試験で、
合格者の約半数が不正だった点について、
「あってはならないことで本当に信じられない」
と偉い人が強調したそうです。



一連の不正に関して、
「組織的と言われても反論できない」
と記者会見で言っていたそうです。

こんな事が起こると信じたくても
何を信じればいいのかわからなくなりますよね。

その犠牲になった人は沢山いると思われます。

こういう事が起こる度に思いますが、
どこの世界でもチェック機能は必要となります。

監査をする人がいて、
その監査する人をまた違う人たちで監視する。

一体どこまで管理すればいいのか…。

そんな疑い深くしなければいけなくなるのです。





どうなんでしょう。





今回はたまたま大分県の教職が表面に出ました。

食品だったり、他の業界だったり。
今もどこかで同じような事が起こっていると思われます。

というよりも、
そう思わざるを得ません。

現在教員になるべく勉強している人
現在教員である人
不正に携わっていない人

真面目にやっている人達が
残念でなりません

こんな事件が起こらないように、
いまはただそれだけですね。

事件が起きたからには
いろんな人が胸に刻まなければならないのかなと
甘い考えですが今後に期待したいと思います。


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

清原くん、もっと打ったれ

清原和博選手が53日ぶりの復帰をしたそうです





僕はちっちゃな頃、
西武ライオンズが大好きでした

黄金時代、森監督の下、いろんな選手がいました

秋山、清原、デストラーデのクリーンナップ

僕はこれに、幼心に全力で応援していました

秋山選手のバク転を僕もしたくて練習したし、
清原選手の強さや日本シリーズでの涙を見て僕も泣いたし、
デストラーデ選手の構えもマスターしました(笑)

そうこうしているうちに時は流れ、
今日本球界に残っているのは清原和博選手を始め数名です

ここ数年は怪我を繰り返していました

プロの選手はすごいといつも思っています
プロになれる選手はごくわずか
そしてその中でも活躍できるのもごくわずか

その中で人々の記憶に残る選手

それが、僕の好きだった清原和博です





特に清原選手は外からのイメージが強すぎます

番長だのなんなのと

それでも彼は我かんせずで
バットを振り続けていたのだと思います





そして、今日2軍の試合で彼はヒットを放ったそうです

さすがです

清原さん
m(_ _)m





誰にもこびないそのスタイル

みんなから愛されるその性格

あなたはやっぱりプロです
(*≧○≦*)





グランドを去るその日まで、
最後まで僕は見届けますよ
ヾ('-^*)





1軍の舞台でスピーカーが流れる日を楽しみにしています

あの頃と変わらぬあなたで

めちゃくちゃ打ってくださいっ
ヾ(^▽^)





「4番ファースト清原」





わぁー(歓声)
\(*≧○≦*)/


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井坂幸太郎

作家の井坂幸太郎さんをご存知ですか?

僕は彼の作品がとても好きで
よく読んでいました
ヾ('-^*)

僕が井坂幸太郎さんの作品に初めて出会ったのは
映画化もされた「陽気なギャングが地球を回す」でした

そして、
重力ピエロ、ラッシュライフ…と読みました。

井坂幸太郎さんはちなみに筆名です
ミステリ作家の西村京太郎さんにあやかろうと身内が考え
動画数の漢字を選んでくれたものだそうです
「西」と同じ六画の「伊」という風に



へー
(m'□'m)



そんな井坂幸太郎さんが直木賞の選考対象となることを辞退
していたことがわかったそうです

今は執筆に専念したいとの辞退の意向が示されたそうです

なんとも彼らしい気がしました

そんなとこ、
僕は好きです♪
(=^▽^=)ノ


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

線香花火

昨日の夜中、
近くの公園で花火をあげました
ヾ(・∀・)

僕が心癒されるのは


線香花火


近所に住む友人を夜中に呼び出し線香花火を
ヾ(^▽^)


なぜか心癒されます

ゆっくりパチパチ

そしてはかないように地面に落ちていく


あっ苦くなる訳じゃないですっ
(≧ω≦)


それでも心癒されるんですよね


どうやら少し疲れているようです


いかんいかんっ
(゜д゜;)


とりあえず今日は午前休です


午後から全力で笑顔で
がんばっちゃりますっ
ヽ(´ー`)〜


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
ラベル:線香花火
posted by HARU at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

海にいこう

夏が来るから海にいこう

自由気ままに

ヾ(=^▽^=)ノ


ただいま帰ってきました。
ここ最近はまたまた突然忙しくなりました。
(;ー;)

仕事が忙しいことはいい事と分かっているけれど、
20代後半になってから疲れが次の日にたまるようになりました。

まだ若造なのに。
(m'□'m)

社会人4年目くらいまでは
ご飯も食べず終電も気にせず働いて
終わったらビジネスホテルや漫画喫茶で数時間過ごす。
そして出社をする。

そんな生活でも全く疲れなかったのに。

ある日は朝までみんなで飲みに行って、
次の日もそのまま出社なんて事もざらだったのに。
(=_=;)

そんな生活が5年目くらいから少ししんどくなった。

これはただの気のせいなのでしょうか?

まーいっか。

へこむ毎日があっても

そうだ

夏休みっ★

今度絶対に休みをとって、
海にいこうと思いますっ
(^O^)/


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

眠らぬ夜を越えて

これから僕は20時間くらい起きる事になります。
さすがに眠い…。

悪いと思いつつ、
休憩がてら会社のPCからブログを更新中です。





おとといの日記にも書きましたが、
仕事中に親友からこんなメールが届きました。





親父の言わんとした事って不思議だよな。
おまえが言った親父の言葉がやけに頭ん中残ってんだ。
俺もやっぱ胸につかえてる事ってあんだよな。
だから不思議なんだ。
おまえを通して親父になんか救われた気がしたよ。





僕は携帯画面に向かってただ頷き、
返信をした。





おまえの頑張ってる姿も、
じたばたしながらも前に進んでた姿も、
ぜんぶ俺は知ってる。
ましてや、おじさんだって見てたと思う。
それでいいんじゃないか。
その時気付く事ができなくても、
気付く事ができたんだから。
それって幸せな事なんだと思う。
だろ?




僕らはお互いの事を大体知っている。
僕は涙を親友には見せた事はないけれど、
それでも僕が立ってられなくなりそうな時、
親友と仲間たちが何も言わず、何も聞かず、
ただいつもと何も変わらないたわいのない話をずっとしていた。

最高の奴ら。





眠れぬ夜もあったけれど、
今は眠らぬ夜が多い。

それは仕事が忙しい事が大体だけれども、
さすがに今も眠い…。





眠らぬ夜を越えて思う事。
眠れぬ夜を越えて思う事。

文字をひとつ変えただけなのに、
心境や状況は全然異なる。

ほんと不思議な感じ。

あの頃の自分だけがツライだなんて思う事も
もうないと思うけど。
そう感じてる人や感じる人は絶対にいるし、
逆に感じない人がいたらその人は不幸せな人かもしれない。

眠らぬ夜を越えて。

眠らぬ夜を迎える前に。

今僕は思う。





僕らが過ごしてきた時間には意味がきっとあって、
そこには僕らが存在した理由もきっとある。

そう思える事で、
何かが変わるかもしれないし
変わらないかもしれない。

ただ、何かを感じて考える事に意味がある。

自分を変える事は至難の業。
そりゃ当たり前な事で、
だから人間は面白い生き物なんだとも思う。

十人十色。

それぞれの人生がある。





眠れぬ夜を越えてきた人は沢山いる。
僕もそのひとりだから。

また眠れぬ夜を越えなきゃいけない時がくるかもしれない。
でも、僕は絶対にその夜を越えてみせる。

自信をもってそう言える。

抽象的な話となったけれど、
頭がぼーっとしているので…。

眠らぬ夜を越えて。

僕は仕事に戻ろうと思う。





眠らぬ夜を越えて、
今度の僕は何を思うのだろうか。


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

人生という名の光

人生という名の光

人生には人それぞれの道がある。





人は願いに反して当然のように悩むし、
苦しむし、落ち込む。

そういうことを人はたくさん抱え込んでいく。
これから先もキミが経験したことも何度も味わうことになるだろう。

人間ってなかなか進めないものだよ。悲しいことに。

でもな、
人間てのは不思議なことに同じようなチャンスがまた巡ってくるんだ。人生にはたいてい敗者復活戦があるからね。
そこで、そのときこそ素晴らしき結果を残せばいいと思う。

何年、何十年キミより先に生まれ、生きてきても
みな同じなんだよ。

僕もいまだに思い出して胸が締め付けられるときがあるからね。

それでも、人生は希望に満ち溢れているんだ。





この言葉に僕は救われたことがあります。

これは僕の親友の父親から受けた言葉です。

一言一句、正確ではないかもしれないけれど、
こういう言葉だった。





あの時の僕は、
23歳になったばかりだった。

なにもかも失ったと思ってた。
人生という名の光などなかった。

誰にも悟られないように人前で笑い日々を過ごした。

ちっぽけなプライド。

それだけで笑うことができた。



ひとりでいることに耐えられなくなり、
親友の家に行きおじさんと久しぶりにお酒を飲んだ。

親友がうたた寝をはじめ、
おじさんと僕は語らいを始めた。

そして誰にも悟られなかった僕の心の奥を
おじさんは見つけた。

ひさしぶりに人前で泣いたっけな。

泣いて抱えてたもの全部打ち明けた。

親友はこの出来事を今日まで知らなかった。

おじさんが今日の出来事は男ふたりの秘密だと言ったからだ。

頭をくしゃくしゃっとされて、
笑顔で最後に言った。

人生という名の光。
それは誰にもわからない。

でも・・・。





最後に言った言葉が思い出された。





おじさん、
僕はあの日から成長していますよ。

墓前に向かって、
そう呟いた僕。

なんの話だよと突っ込む親友。

おじさんが亡くなって2年経つ。
親友に誘われ久しぶりに墓前に訪れた。

辺りは真っ暗。

当たり前だ、こんな夜に訪れる者などいないから。





帰り道の公園のベンチで、
缶ビール片手に話をする僕ら。

あの時の出来事を僕は親友に伝えた。

親父、そんな事お前に言ってたのか。
親父らしい気もするな。

そう言って笑った親友。

おじさん、ごめんね。
約束破って。

でも、
絶対息子はあなたを自慢の父親だと思ってますよ。

息子でもない僕にこんなステキな言葉をくれたんだから。





人生という名の光…か。





駅に向かう道、
親友がぼそっと呟いた。





忙しい日常でも
何かを見失いそうになっても
それでも
誰かの為に。

そんな男でありたい。

僕があれから思ってきたこと。

口にする訳ではない、
人間だから泣き言だってたまには言うし。
嫉妬もするし、後悔だってする。

だって、人間だもん。

それでも、
光という名の人生を僕らは歩いていくんだ。





最後におじさんが言った台詞。

親友が同じ言葉を言った。





笑って、楽しんで。

一度きりの人生だから。

だな。





親友とおじさんの横顔が重なって見えた。


★人気ブログランキングへ★
↑人気blogランキングに参加してます。
ワンクリック、おねがいしますm(_ _)m
posted by HARU at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。